データベースエンジニア 給与

データベースエンジニアはキャリアで給料が変わる

データベースエンジニアに転職をしてみようと思っている人もいるでしょう。

最近ではIT関係の業者だけでなく、一般企業でもデータベースエンジニアの求人広告を出していることもあります。

ところでデータベースエンジニアとして仕事に就いた場合、どれくらいの給与をもらうことができるのでしょうか?

もちろんデータベースエンジニアとしてのキャリアによっても変わってきますが、平均すると以下のような年収になります。

20代の方で、年収は340〜390万円の間で募集されている案件が多いです。

30代になってくると、年収はアップして500万〜550万円と言ったところで募集されている案件が多いです。

また40代になってくると年収が少しアップして、550〜600万円と言ったところが平均的な収入になります。

データベースエンジニアとして活動をするのであれば、600万円当たりが上限とみられています。

キャリアアップで年収アップも可能

しかし中には、キャリアアップをするケースもあります。

例えば、プロジェクトマネージャーのような、責任ある立場で活躍していくように仕事をシフトする人も多いです。

プロジェクトマネージャーとして実績を上げることができれば、さらに年収をアップさせることもできます。

またセキュリティコンサルタントとして、データベースの管理の経験を生かしていろいろと助言する仕事に転身する人もいます。

この場合には、独立して活動をすることも可能です。

安定した顧客を獲得できれば、1000万円以上の年収を稼ぐことも可能です。

 データベースエンジニア求人が見つかる求人サイトはこちら